三木半

スペシャルプラン

  • 板長特選プラン
  • おすすめプラン 鱧三昧・鱧づくしプラン
  • おすすめプラン 「涼風料理」鱧しゃぶプラン

チーズと京会席のマリアージュ お食事会

糖尿病患者の方も安心してお召し上がりいただける 健やか御膳

三木半だより

女将より
6月はホタルの季節ですね。
曇って風がなく月もない夜、内心わくわくしながら出かけます。
京都では哲学の道、上賀茂神社明神川、松ヶ崎の疏水分線、宝ヶ池などでホタルを見ることができます。時間帯は20時~21時がよく飛んでいます。夕食後のお出かけにいかがでしょうか。
フロントより
雨の季節になりました。京都の強みは屋内・屋外どちらにも観光できる場所があることだと思います。京都国立博物館をはじめ京都文化博物館、京都市美術館、マンガミュージアム、ちょっと変ったところで学校歴史博物館などなど。雨宿りのつもりで立ち寄っても思わず長居してしまうかもしれません。
板長より
六月は暦の上では夏なのですが、実感としては「梅雨入り」。蒸し暑さが加わりますのでさっぱりと口に冷たいものもまじえ、見た目も涼し気に「氷鉢」で思い切り涼感を演出し、鱧、冬瓜、鱸、若鮎、順才などの時節の材料を精選し、味そのものを生かそうと心掛け料理を作っております。
お客様の声より
すきやきボリュームすごくて大満足!!
また来年も来たい。
観光もしやすい場所でどこへも行きやすくvery good!!!

京のイベント情報

6月
智積院 青葉まつり
2018年6月15日 (金) 9:00~16:00


弘法大師、興教大師両祖の誕生会法要、柴燈護摩供養が営まれ、桃山時代の庭園や収蔵庫の障壁画も無料で公開されます。

【場所】智積院(ちしゃくいん)
【住所】東山区東大路通七条下ル
【アクセス】市バス206・208「東山七条」
【TEL】075-541-5361
7月
祇園祭前祭 山鉾巡行
2018年7月17日(火) 9:00 巡行開始 17日前祭・24日後祭


五階建てのビルの高さほどもある山鉾が通りをゆく巡行は壮観で絢爛。まさに祭のハイライト。
山鉾は午前9時、四条烏丸を出発。巡行順を確認する「くじ改め」のあと、先頭をゆく長刀鉾(なぎなたぼこ)の稚児が注連縄(しめなわ)を太刀で切り落とす「注連縄切り」で巡行の幕が上がります。豪快な「辻廻し」(方向転換)は河原町四条、河原町御池、御池新町にて行われます。数々の見せ場をつくり、コンチキチンの祇園囃子が夏空に響き、山あり、鉾あり…と続き、眺めも壮観。豪華絢爛、動く「美術館」の一大ページェントが繰り広げられます。
今年から約半世紀ぶりに17日(前祭・さきまつり)と24日後祭・あとまつり)の2度の巡行が行われます。

【場所】四条烏丸・河原町四条・河原町御池・新町御池

ご予約・お問い合わせ

E-mail:
TEL:075-221-5189
FAX:075-241-3382
  • 宿泊プランはこちら
  • 宴会プランはこちら
  • 新着情報
  • 観光スポット
  • 周辺案内
  • お土産
  • JR京都駅キャリーサービス

ざ京都

旅色に紹介されました